会社案内

ホーム > 会社案内 > 健康経営

健康経営

当社では、社員の健康に対して様々な取り組みを行っております。

 

「リフレッシュ休暇」「時間有給」を導入しました 

社員がより働きやすくなるよう、働き方改革の一環として

「リフレッシュ休暇」(3日間連続休暇)、

「時間単位での有給休暇」の導入をしました。これまであった

半日単位での有給も可能で、よりよい仕事環境を目指しています。

平成29年7月導入  

 

 

静岡県内初、健康応援自販機「サントリーgreen+」を導入しました

オフィス内の自販機と専用アプリを連携させた、“買って、歩いて、貯まって、トクホ飲料に

交換できる”健康応援自販機「サントリーgreen+」を当社が静岡県内初導入しました。

期間内に規定の歩数以上歩くことでアプリ内にポイントが貯まり、貯まったポイントでサントリーの

トクホ飲料に交換することができます。

平成29年4月導入  

 

 

「健康経営優良法人 中小規模法人部門」に認定されました

平成29年2月21日認定

 当社が健康経営優良法人・中小規模法人部門で認定されました。

この認定制度は、地域の健康課題に即した取組や

日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康

経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

2017年より中小規模法人部門が新設され、

全国で95社(うち静岡県内企業・13社)が認定されています。

 

ランチイベント「健康セミナー」を実施しました

アクサ生命様が来社し、昼食をとりながら「健康セミナー」を

実施しました。日々の活動の中で、少しの運動をプラスして

いくことが大切だと学びました。

お昼は、アクサ生命様が用意してくれました。

平成29年9月実施

 

 

 

ふじのくに健康事業所応援キャンペーンに参加

 

静岡県、協会けんぽが主催する「ふじのくに健康事業所宣言」に

参加しています。

今年の健康宣言「脱メタボ 食事 運動 再健診」のもと、

会社補助制度による人間ドックの推奨や保健師指導の徹底等

活動しています。

 

ふじのくに健康事業所応援キャンペーンHP

http://www.at-s.com/kenkou/fujinokuni/shizuokacon.html

 

実施内容

・人間ドック補助制度

・インフルエンザ予防接種(希望者)

・がん対策推進企業アクション参加

http://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/index.html)

・指定を受けた社員や健診で高血圧・高脂肪症等と診断された全社員への保健師指導

・社内共有システムでの運動・食事に関する健康情報の発信

・AED設置及び消防署によるAED使用の講習会の実施

・2次健診受診の徹底

 

インフルエンザ予防接種

平成28年11月インフルエンザ予防接種

 

産業医の先生にお越しいただき、希望社員に対して

会社負担でインフルエンザの予防接種を実施しています。

例年多くの社員が接種し、業務が忙しくなる冬に向けて

備えています。

 

 

SBSラジオへ出演

 

健康宣言の一環で、総務部・鈴木がSBSラジオに出演しました。

 

鈴木談

「5分という短い時間でしたが、中村こずえパーソナリティと

楽しくお話ができていい思い出になりました。スタッフの皆様、どうもありがとうございました。」

ページのトップへ戻る